1月23日 全自交庄内ブロック旗開き

タクシーで働く仲間でつくる組合の新年旗開きが産業会館で行われました。規制緩和で業者間の競争が激化し、そこで働く人たちは固定の月給制でなく歩合給となっています。ですから時には最低賃金以下で受け取る月もあります。労働者全体の賃金がずっと引き下げられてきている中で、夜の居酒屋やスナックに行く人が激減してきています。パチンコ店だけが賑わう地域社会、そんな街には未来がありません。先の見える社会を、一歩でも前に進む社会をつくりだしていきましょう。
カテゴリー 活動報告 |

コメントを残す