1月31日 建設業協会遊佐支部新年会

記録的な豪雪の中、日夜除雪作業でご苦労されている建設業協会遊佐支部の新年会に参加。私からは県の「公共調達基本条例」について挨拶させていただきました。全国的に見ても入札に関わる県の条例は優れていますが、低入札にさせない工事の品質と設計労務単価が重要になっています。さらに、下請け・孫請けの対策も重要です。絶えず点検と見直しをしながら改善しなければなりません。地元建設協会の皆様と親しく懇談させていただきました。
カテゴリー 活動報告 |

コメントを残す