3月11日 原発いらない3.11福島県民大集会

山形からは3台のバスで参加。郡山市で開催された東日本大震災・福島原発事故1周年を記念した大集会に16,000名が結集しました。加藤登紀子さんのオープニングコンサートから始まり、加藤さんの熱い想いと被災地支援の行動力に感動しながら聞き入れ、また一緒に手拍子で応援しました。式典では、大江健三郎さんの「原発を全廃することは倫理であり、それは他のいかなる価値、経済的・政治的価値とか、国力とかそうした価値を超えて根本的に一番重要な倫理である」言葉に感銘を受けました。6名の県民の訴えもそれぞれの立場で静かに、また熱く訴えられ、決意を新たにしたところです。「がんばろう日本ではなく、変えよう日本」なのです。

カテゴリー 活動報告 |

コメントを残す