5月16日~18日 建設常任委員会現地調査

村山・置賜地区現地調査を、建設常任委員会で行いました。尾花沢新庄道路〔野黒沢高架橋工事〕、東北中央自動車道(仮称)東根北IC予定地、留山川ダム、芳賀土地区画整理事業、青山建設株式会社の新分野進出の取組み、長井ダム及び新野川第一発電所、長井出来ヶ沢地区土砂災害対策事業、都市計画道路赤湯停車場線〔赤湯工区〕、一般国道287号 米沢北バイパス、東北中央自動車道〔栗子トンネル工事及び万世高架橋工事〕、置賜広域水道笹野浄水場を視察しました。特に印象に残ったのは、青山建設株式会社のトラフグ養殖の取り組みと、栗子トンネルの掘削最先端まで現場を見ることができたことでした。今後の政策に反映させていただきます。

 

カテゴリー 活動報告 |

コメントは受け付けていません。