6月17日 酒田共同火力視察

石黒県議と酒田共同火力を視察してきました。共同火力労組の佐藤委員長を中心に会社の説明を頂きながら意見交換し、現場を拝見させていただきました。3月11日の大震災で御社も自動停止し、従業員一丸となって復旧を行い1号機は役12日昼前に・2号機は14日夕方に発電再開をされたとの事でした。安定供給に全力で取り組んでいる酒田共同火力の皆さんに心から敬意を表します。石炭は大人のこぶしほど(370g)から1キロワットの電気を作れるそうです。テレビだと約10時間見ることができます。石炭灰をリサイクルし、セメント材料などに活用したりして有効に生活資源を生み出しています。その他環境保全対策もしっかり行っており、地域に大きく貢献していると思っています。佐藤委員長さん有難うございました。
屋上から見た施設と日本海・鳥海山
カテゴリー 活動報告 |

コメントを残す