6月2日 日本海総合病院酒田医療センター増改修工事祈願祭

昭和22年設立した旧酒田市立病院は、平成20年旧日本海病院と統合し「地方独立行政法人・日本海総合病院」として現在に至っている。今回、酒田医療センターを主に療養型の施設として増改修することとなった。西棟を解体しデイケア棟・エントランス棟を新築する。療養70床リハビリ44床で運営し、総合病院と合わせると756床の病院となります。工事は2年間で完成します。工事関係者の安全と地域に信頼される療養型病院の建設祈願を行いました。私の母も平成20年に医療センターにお世話になりましたが、統合したてで色々と不便や課題がありました。今後とも安心して誰でもが受けられる病院となるよう、また働く現場の視点に立った・患者の視点に立った取り組みを厚生労働環境常任委員会の委員として奮闘していきます。

栗谷理事長の鍬入れ

カテゴリー 未分類 |

コメントを残す