6月7日 庄内地域行政課題に関する意見交換

鶴岡の公益大大学院にて庄内地区の県議11名が揃い、庄内総合支庁と意見交換を行いました。管内は大震災の影響もあって、消費・生産・雇用等厳しい状況にあります。4月の有効求人倍率は0.52でポイントを下げています。(酒田は0.49)この地域は農業と観光、米だけでは食べていけません。観光も震災の影響なのか客が大幅に減ってきています。東北全体の対策が必要です。
カテゴリー 未分類 |

コメントを残す