6月8日、10日 相撲指導

歴史ある吹浦小学校の相撲大会に向けて、横綱土俵入りなどの指導を行いました。私は酒商時代に一時相撲部だったことからここ何年かお手伝いさせて頂いています。相撲は足腰が肝心です、現在の子ども達は相撲をとる事を知りません。だから手で相撲をとったりしています。長い歴史のあるこの大会をなくしてはならないと思っていますが、地域住民の支援とPTAの協力そして先生方の努力が必要と思っています。行事・呼び出しの衣装と拍子木に先人たちの思いと歴史が込められています。
カテゴリー 活動報告 |

コメントを残す