7月11日~13日厚生労働環境常任委員会視察

山形市、川西町、米沢市、南陽市、村山市、尾花沢市の8か所を視察してきました。「トヨタカローラ山形での太陽光発電装置と廃油処理や融雪システム」「公立置賜総合病院の患者の複数医療機関にまたがる診療記録を共有する地域医療情報ネットワークシステムと、院内保育所運営」「エコス米沢での最新の管理型最終処分場の状況」「米沢食肉公社でのと畜解体部門から加工品製造販売までの食肉流通関係」「小規模特老・桜の里双葉での地域密着型施設の状況」「エフピコ愛パックでの食品トレー製造業における障がい者就労の積極的取組」「甑葉プラザにおける複合文化施設の状況」「ABESAにおける子供広場・市民交流サロンの状況」でした。詳細は省略しますが、今後の政策の参考として活用させていただきます。

置賜総合病院

エコス米沢の管理型最終処分場

米沢食肉公社

桜の里双葉

エフピコ愛パック山形工場

甑葉プラザ内の図書館

ABESA(あべさ)内のこども広場

カテゴリー 未分類 |

コメントを残す