7月28日 遊佐町と県議の語る会

遊佐町長はじめ各課長、議長、各種団体から課題要望を説明頂きながら意見交換しました。林業・水資源・港の流砂や河川関係・国県道・イワガキなど漁業関係・小山崎遺跡など教育関係含め多くの課題をしっかり受け止めながら粘り強く対応していくことを確認したところです。特に岩石採取に伴う水資源は私たちにとって重要な課題です。12月議会で県の新たな条例制定に向けてしっかり発言していきたいと思います。
カテゴリー 活動報告 |

コメントを残す