9月5日 土砂災害現場視察、行政要請

酒田市平田地区中野俣住民から、土砂災害改善要望があり現場を視察して来ました。柿の木も流され小屋が破壊されていました。そう高くない急傾斜地でしたが、両側が土止め整備されていることから、雨の流れがここへ集中されている可能性もあることから、さっそく庄内総合支庁と酒田市へ対策を要望しに行きました。民地であることが影響し全体の改善までは困難な状況ですが、側溝工事はできそうな感じでした。急傾斜付近に住む住民にとって指定も含めた取り組みが必要です。
カテゴリー 活動報告 |

コメントを残す